よくある質問Q&A
分析依頼書ダウンロード初めての化粧品用語集 よくある質問Q&A BSLマークとは?
化粧品の品質管理のしるし
BLOOM BLOG
化粧品の業界情報を中心に情報発信
BSL
試験検査機関BSLのホームページ
よくある質問Q&A
Q4.薬事法で、化粧品とはどのようなものを指すのか?
お問い合わせ その他のお問い合わせはこちら

初めての化粧品用語集
A.体の表面に直接ぬって「キレイ」にする、液体・半固体・粉状のものとお考えください。従って、皮膚の内部に浸み込んで体の内部に働きかけるようなものは、化粧品にはなりません。なお化粧品は効き目の範囲が「55種類」しか認められていません。この範囲を超える効き目を持たせているものは、医薬品や医薬部外品として厳格な承認が必要になります。


■薬事法 第二条3(定義)
この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

■平成12年12月28日厚生省医薬安全局長通知
医薬発第1 3 3 9 号「化粧品の効能の範囲の改正について」
質問一覧へ戻る
その他、関連のある質問
Q1.納品された化粧品を販売するのに、薬事法の規制はあるのでしょうか?
Q2.納品された化粧品を倉庫に保管するのに、薬事法の規制はあるか?
Q3.薬事法で、化粧品はどのように扱われているのか?